スタジオ防音工事はパーフェクトです

TOP > スタジオ防音工事のお得情報 > スタジオ防音工事はパーフェクトです

スタジオ防音工事はパーフェクトです

イメージに合った環境を作らなければ、意味がありません。
スタジオ防音工事をするときは、パーフェクトな環境にするために、様々な工夫を施しています。
リフォームをするときは、見積りにこだわりますが、少人数の業者でも、徹底的に設計から施工まで手掛けているので、スタッフは工事のノウハウを身に付けています。
対応しているエリアが限られていますが、事前に問い合わせをすれば、遠方でも防音工事ができるので、安心しながら、サービスを受けることができます。
工期の目安は2週間程度です。
要望やニーズによっては、時間が延長するかもしれませんが、日常から使用している楽器を伝えると、スタッフが親切に対応しているので、より良い防音室を完成させることができます。
しかし、工事は天候によって、変わります。


マンションやアパートでも防音工事ができます。
工事をするときは、手順が決められていて、小柱にベニアを貼ることもあるので、日程を決めながら、遮音効果を取り入れましょう。
工程によっては、予想以上に防音効果が得られます。
床の防音をするときは、廊下や他の部屋に段差ができてしまうこともあるので、注意をしながら、設計や施工をしています。
困ったことがあれば、電話やファックスから問い合わせができます。
また、メールでも問い合わせができるので、安心しましょう。
ドラムの防音は、通常よりもリーズナブルな価格でサービスが受けられます。
マンションの一室をピアノの防音室にすることもできるので、練習できる場所をすぐに確保しながら、ピアノ教室を開業することができます。
室内は二重サッシになっています。


ドラムの防音室は、音量を減衰することができます。
また、特別な方法で作業をすると、今まで以上に音量を下げることができるので、室内の環境が大きく変わります。
太鼓の練習場として、使用すると、雨天の日や、夜など、様々なシーンにおいて、活用できるので、いつでも室内で練習ができます。
太鼓の音量は、生ドラムと同じなので、周囲を気にすることなく、練習ができます。
また、トランペットを演奏することは、他に練習スペースを設けることができるので、金管楽器を演奏するときも、時間をかけて、防音をする必要性がありません。
スタッフは、基礎工事から担当していて、時間をかけながら、防音スペースを作り出しているので、信頼性があります。
また、防音のドアも、厚みがあるので、小さな音量に設定できます。